FX友の会 メルマガ
友の会先行案内もこちら
志摩さんメルマガ
fx-on
会員だけが利用できる情報交換掲示板が人気。 具体的な質問を志摩さんや会員の方達で議論したり 多くの皆様で素晴らしいネットワークが構築されています。
西原さんメルマガ
FP net
会員だけが利用できる情報交換掲示板が人気。 具体的な質問を西原さんや会員の方達で議論したり 多くの皆様で素晴らしいネットワークが構築されています。
ZAi FX!
毎週火曜日に別途配信される【西原さん×美子さん対談】が人気でコレを読むと日々来るメルマガがより解りやすくなると評判です。葉那子ちゃんがナビゲーターになってメルマガの利用法を解説したシリーズも人気!
最近の投稿
今夜のシナリオ 志摩力男
2015/11/06 08:12
by 奈那子
本日の雇用統計も数字も、前回は悪かったですが、市場予想が比較的低め(予想18.2万人)
なので、目線は低く、おそらく15万人以上であれば利上げに障害はないと思われます。
よって、ここはポジションを持ったまま突っ込むほうが良い確率のほうが高いと思ってます。
予想外に悪い数字でも、10万以上であれば、マーケットは戻ってくるでしょう。

問題は、1.04-1.05辺り。そこは、乱高下しそうです。ここからはポジションを縮小気味に。
乱高下に翻弄されて、せっかくの利益を失わないようにしないといけません。

そして、肝心の12月3日ですが、政策の内容如何ですが、"Sell the rumor, Buy the fact"と
なります。その意味では、12月3日前からショートカバーは入りそう。

だが、12月16日のFOMCに向けて、また相場は米金利引き上げを織り込みに行きます。
この時、株価は少し軟調になる可能性があります。

そして、12月16日では、同様に”Sell the rumor, buy the fact"的動きになるでしょう。

肝心なのは、FRBの場合、次の利上げはなかなか予定に乗ってこないことです。その意味では、
当面利上げはないとも言え、ここでドルが天井を打つ可能性もあります。


この通りに進むとは思いませんが、このようなシナリオを頭に入れておいても良いかと思います。


5日夕方メルマガより抜粋

今夜は雇用統計 
2015/11/06 08:10
by 奈那子

おはようございます、昨日は英国が金利政策を見送りました
それをうけてポンドが急落、来年末までは利上げの可能性は薄い
とのことでした。

中国経済の後退懸念が浮かび上がりましたね。

≪ニュース≫


英イングランド銀行(中央銀行)は5日の金融政策委員会(MPC)
で政策金利を0.5%に据え置いた。世界経済の見通しに暗さが増し、近い将来
の利上げの必要性が後退したと判断したもようだ。

 MPCに参加する9人のうち8人が金利据え置きを支持し、マカファーティ
ー委員だけが0.75%への利上げに賛成票を投じた。

 イングランド銀は併せて四半期インフレ報告を発表し、国内の経済
成長とインフレにより慎重な見通しを示した。この中で少なくとも20
16年後半までは利上げが実現しない可能性を示唆した。

出所 WSJ


個人的にはユーロドル売りと ドル円のロングはそのままですが
ドル円は122円を手前にまだ抜けきらない感じです。


きょうは雇用統計ですね、ポンドドルにも注目しています。
ご参加ありがとうございます。
2015/10/26 10:35
by 奈那子
おはようございます。

週末のefx.com証券さんのセミナーに参加くださいましたみなさん お疲れ様でした。

どうもありがとうございます。

今回は志摩さんとわたし、そして叶内アナウンサーとご一緒させていただきました。

志摩さんはチャートから自分はどのような考えでトレードしているか?と言うお話を

今現在のみなさんの取引されている通貨ペアをテクニカルをまじえながら説明されました。

ちょっと志摩さんのセミナーにしたら珍しいものだったと思います。それとわたしのお話

200人以上会場に来てくださったと思いますが、みなさんのFX取引の経験年数などを聞いて

ちょっと変えながらお話させていただきました。時間余るかも・・・と おもいつつちょっと

オーバーでお話を終了。何人かの方が本を持参くださいましてサインさせていただきました。

そのあとは二次会へ♪ 楽しい時間を過ごさせていただき感謝しております!

ありがとうございました。




FX友の会2015秋IN大阪
2015/10/13 17:58
by 奈那子
こんばんは!

FX友の会2015 秋の募集が開始されました。

もうすでに申し込みが殺到しているようなので、お早目に申し込みを

お願いいたします。


友マガも 配信いたしますね。


申し込みはこちらから

http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011280800004
中国の指標と株価に注目!
2015/10/13 17:28
by 奈那子
こんにちは 奈那子です。

さて先週大きく動いたオセアニア、反落でトレードしていましたが
飲んでたら利益確定タイミングを逃し うっすうすの利益で終了。
その後はブレイク後にロングに乗ることもできず、ドテンのタイミングも
利益確定のタイミングも反省点ばっかりでした。
今日はさすがに過熱感があったので売りで入りましたが、デイトレに
なると思います。

さきほどドル円が下に動き出して (現在は)119.70まで それでも今週も
株価動向を睨んだ展開かなというかんじですね。

レンジは119.00-121.00円、ここをブレイクしないのかな・・・

今週は中国の指標もまだありますのでオセアニアが動くなららここでしょうね。


奈那子
色々お知らせ
2015/09/11 10:43
by 奈那子
FOMC前、前 と まあ 話題はそれしかないのですが、なんせこの乱高下

ふらされることなく必至でトレードしております。

今週は9/9-9/10 でこんな感じでトレードしました。

9/9 ドル円 119.98ロング
9/9 ドル円 120.23ロング 120.90で決済

9/9 カナダ円 ショート91.50  90.55決済
9/9 オージー円ショート85.06  83.99決済

9/10 オージー円ショート 85.22 85.41  85.21 で苦しくて決済

月曜はポンド円にまったく乗れず、週明けの よし!エントリーするぞ!という
意気込みといいますか、そういうものはバイオリズムで無理なときって無理
なんですよね~ どういって いいかわからないのですが これでもがんばったほうで

今日はスクエアです。

オセアニア通貨の夜中のショートは志摩さんメルマガを参考にして大きく朝、利益がでました。
オージーの雇用統計まで引っ張ってしまい ちょっと減らしましたが・・・・(;´・ω・)
ありがたいですね。

わたしはスキャルができないので わたしの能力ではスキャルで儲けることはできない
むしろ減らすだけ!と思っていますので、相場観にあったトレードをするのみです。


で、普段どうやってトレードしていますか?
考え方は?

と よく、聞いていただくのですが、自分がみなさんにお伝えできることを
きっちりまとめて(本はありますが)ゆっくりお話する機会もなく、とにかく毎日相場みて
戦っていますからポジション言いますね、という スタンスで記事をかかせて
頂いています。 

大事な事は お金を残す ということ

これに尽きるのですが・・・



みなさんにお会いして何かを伝える機会が少ない中、実はこんなセミナーに出演
することになりました。

efx証券 秋のプレミアムセミナー 10月24日(土曜)


恐れ多くも志摩さんと共演させていただきますー 

もしよかったら ご参加くださいね。叶内さんも司会で出演されます!!


そして、志摩力男さんのほうは なんと一番ききたい FOMC前に

オンラインセミナーも開催予定だそうです。

こちらは 急いで申し込みしてくださいね♪




それとそれと もう一つ、ちょっと早めのお知らせですが

こちらのセミナー

パンローリング投資戦略セミナー2015 秋

ですが なんと今年は秋のFX友の会はパンローリングとコラボして
開催することになりました!!

今後カテゴリーの中にどんどん予定のセミナーをUPしていくのでまずは会場の
入場券をGETしておいてください!!

今決まっている出演者は 西原宏一さん 松崎美子さん 志摩力男さん などなど

株組さんも豪華ゲストで ウルフ村田さんや・・・ さんや ・・・さんも!!

ということで、お知らせでした。


残り1日 トレードしている方 ポジションお持ちの方 がんばってください♪
良く上がったよね日経平均
2015/09/10 00:24
by 奈那子
今日の記事はこちらで 更新していました。

ガチンコFX

毎週水曜日11時くらいに更新します。 記事の納品は火曜の夜中、相場観がかわったら
朝一記事を修正します。 今朝はまさに それでした・・・。

こんばんは 奈那子です。

日経平均がものすごい勢いでしたね、20年来なかった上げ幅?だったようで

ちょっと乱暴な動きと思います。。。。とはいえ ガチンコの記事の様にリスクオン!に

頭を切り替えて方向は順張りでドル円のロング、きょうはそれ1本を121円手前で手仕舞い

朝一番のポジションをNYで終わらせたのみでした。


中国が各国にG20でプレッシャーをかけられる中、世界の要人の基本は

世界マーケットの安定なので断固とした処置を取るとのことで ほっとした感が出たのかな。

でもみなさん、考えていることは同じで来週のFOMCがあるし ほぼないと言われている

今回の利上げではありますが、様々な憶測記事も流れています。


とにかく苦手なレンジなんだなと 認識したうえで慎重にポジションを取りたいと思います。
まだ頭が重いドル円
2015/09/07 00:36
by 奈那子
こんばんは 金曜日の雇用統計は非農業部門の雇用者数は前月比17万3000人増で、

予想の22万人増より悪かったです。失業率の数字はは5.1%でした。

NYダウは下落してドル円は頭が重い状態で終値は119円、月曜はあまり大きな動きは

無いと思いますがクロス円が頭が重い状態が続きそうですね。

持ち越しポジションはないですが金曜はユーロ円売りとオージードルの売りでした。

雇用統計の時は短い取引をしただけで、まあ、動きに反応してしまったって感じの

取引でした。(^^


週末にG20が開催されて、麻生さんだけがはっきりと中国にモノ申したようですね。

日本は一番中国を近くで見ているので他の国が言えないような事も言う責任もあると

思います。これで良かったと思います。

ま、お決まりではありますが満場一致で協力し合って世界のマーケットが混乱に陥らないよう

監視しましょうって意思確認会議になったのでしょうか。


明日は積極的には取引はしないかもしれません。

今週もがんばりましょう!!

現役トレーダーの志摩力男 現在もファンド筋などとの交流は活発で鋭く世界を分析
志摩力男の実戦リアルトレード | fx-on.com

志摩さんのメルマガは先週もみなさんのトレードの方向性を案内してくれました。
ダウ反発で次は雇用統計へ
2015/09/03 08:38
by 奈那子
おはようございます。

昨日はでかけていましたので、積極的にトレードはせず、カナダ円の売りも
手仕舞い、そのほかもスクエアにしました。

欧州がちょっと落ち着いたのでダウも上がっています。
ほんのすこし 落ち着きを取り戻したかんじ。ドル円は朝から120.50も超えてます。

今日の日経平均もある程度 戻りそうですね。

明日の雇用統計まで方向感なく動きそう。

根っ子のところはまだまだ不安感が残っています、短いトレードになりそうです。


 



米国株は反発。欧州株が一部上昇したことを受け、米国株の下落傾向が

一服したと市場関係者は指摘した。中国経済への懸念を中心とした不安心理は残
るものの、市場の関心は4日に発表される8月の米雇用統計に移っている。業種別で
は技術関連銘柄が上昇率首位。この1カ月で10%近く下げたバイオテクノロジーも3.7%
反発上昇した。

<外国為替> ドルがユーロや円に対して反発した。株式市場が落ち着きを取り戻し、
米経済の成長や利上げ見通しを背景としたドル買いが復活した。投資家の関心は

8月の米雇用統計に移り、連邦準備制度理事会(FRB)が利上げに着手する時
期の手掛かりになるか注目されている


出所 WSJ
再び中国発!マーケットは混乱しています。奈那子
2015/09/02 00:05
by 奈那子
世界同時株安!大荒れマーケット翌週、ドル円は半値以上戻しました。
底からは4日間かけて落ち着いたように見えたマーケットですが今週月曜日は
比較的おとなしかったものの、やはりリスクオフの方向に動いています。
まだまだこのマーケットを誰もが信頼を取り戻せないというイメージでしょうか。

中国では株価に対してネガティブな記事を書いた記者が逮捕されたようです。
その数は200人ほどの記者やアナリストだそうです、「真実」を語れず情報
が左右されている国、いったいだれがその経済の指標数字を信じるのでしょうか。
隠せば隠すほど化けの皮が剥がれていくのですけどね。世界を混乱に陥れる事件
はやはり中国発信は確実です。

ドル円 戻り売り日経は更に下がるであろう
香港のHFのTさんにインタビュー
火曜日の日経平均は724円安。中国が2%少しの下落、ダウは現状先物で現時点で
は250ドル安、ひどいのは日経の撃沈ぶりが目立つ。「おかしい」と憤る人も多いが、
9月3日軍事パレードまでは中国は相場を支えるだろうとか、年金が買うだろうとか、
日本郵政上場までは強いはずだという、床屋談義みたいな理屈で売買する時期はおわ
ってしまったということではないか?

韓国8月の貿易統計が発表されたが、輸出が市場予想ー5.9%のところ-14.7%、
中国の景気減速が如何に激しいかが伺われる。この状況で日本企業の業績が良いわ
けがない。従来の予想を元に、PER16倍あたりを掛けて株価2万1千円が適正値と言
っているアナリストは終わっている。リスクオフに備えるべきだろう。ドル円売り、
ユーロドル買いである。資源国通貨は戻り売りだ。
わたし個人的には下記の西原さん 志摩さんもおっしゃるように月曜は様子見をし、
ユーロドルは買えませんでしたが、カナダ円のショート ドル円は戻り売りのショート
豪ドル円のショートを現時点では保有しています。カナダ円は一番先にうりました。
志摩さんセミナーに行きました。
2015/08/30 00:25
by 奈那子
志摩さんのプライベートセミナーに参加しました。
東京は寒いです。。。
半そでしか持参しなかったので 温度の差がすごいですね。

さて・・・志摩さんがセミナーで

話されていた内容は多岐にわたりますが その資料を参考に
抜擢してみたいと思います。

ただ、話はもっと深いところまで話して居ました。
ご参加のみなさま お疲れ様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


為替は難しい?

為替には必勝法がない。
分析手法が確立してない。
為替はアセットクラスではない(交換レートであり、資産ではない)。
為替で大金持ちになった人はいない。


株や債券には必勝法はあるのか?



株・・・誰が見ても明らかな割安株を買って待つ。高配当の割安株を買う。

債券・・・償還まで持てば配当収入と元本が返ってくる(邦銀、これまでの年金が取る手法) 
商品・・・需要と供給が見える。産出コストを割り込むと、供給が途絶える。

為替・・・割安割高が不明。持ってる方向と反対に行った場合、戻ってくるのかどうかわからない。
損切りしなければならない。その判断をチャートに頼らざるをえない。


何故為替を取引するのか

為替の優位点・・・リクイディティが潤沢。スプレッドが狭い。いつでもやっている
(24時間取引)。情報が豊富で、インサイダーがない。プロの場合、オプション等の先端の取引手法を使える。

為替の不利な点・・・勝てない。必勝法がない。


どうしたら、安く買って、高く売ることが出来るのか。


自分が買ったところより、高いところを敢えて買う人が必要。

なぜ、不利なところ(高いところ)を買う人がいるのか。
① チャートがそう言っている(チャートブレイクで買う)。
② 既にショートなので、反対売買をしなければならない。
                       ↓

損切りしなければならない、困った人を見つけてくる。


上昇相場(アキュミュレーション)の特徴

動きがゆっくり
トレンドがある。
機関投資家等の大口顧客は、高値を買うのではなく、買いオーダーを下に
置くことで買っていく。焦らないし、高値掴みしない。
方向は、美人投票で決まる。

下降相場(ディストリビューション)の特徴。

美人投票崩れ(美人投票の結果、積み上がったポジションがあり、それを取り崩さないといけない。
ある意味、既に出来上がっているポジションの反対売買なので、方向はわかりやすい)。
動きが速い。やることは、決まっているので、待ったなし。
参加する人は、待っては相場を逃してしまう。追っかけなければならない。



大きなお金を動かすので、何日もかかる。
大きなお金を持つプレーヤー
① 中央銀行 (中国、サウジアラビア、ノルウェー、その他。。。)
② リアルマネーファンド。
③ ヘッジファンド
④ 生命保険、ゆうちょ、かんぽ、


大きなお金を持つ人の、資金シフトを捉える。


大きなお金を動かすので、何日もかかる。
大きなお金を持つプレーヤー
① 中央銀行 (中国、サウジアラビア、ノルウェー、その他。。。)
② リアルマネーファンド。
③ ヘッジファンド
④ 生命保険、ゆうちょ、かんぽ、
まだ、戻り売り
2015/08/26 13:22
by 奈那子



こんにちは、月曜日の荒れたマーケットで雰囲気はあっと言う間に悪くなりました。

まだ、その流れを引き継いだままです。

マーケットの波に上手く乗れるようにポジションをもっています。

詳しくはガチンコFXの記事で更新しています。
大荒れ
2015/08/24 11:31
by 奈那子
おはようございます。


出所 [東京 24日 ロイター] -


<10:55>  日経平均は下げ幅拡大、上海総合指数が7%下落


日経平均は下げ幅拡大、一時1万8900円を下回った。上海総合指数 が大幅安で始まったこと
に反応し、先物に売りが出た。上海総合指数の下落率は7%に達した。市場では「テクニカル的に
はいったん下げ止まる水準だが、下落に勢いが付いていることから不安心理による売りが加速
している。モメンタムに便乗した空売りも出ているようだ」(国内証券)という。


荒れていますね、日経平均も19000円割れ、上海も弱いです。

ドル円は朝一から下落していったん戻し、また下がっています。

120円割れがあるかないか?注目していますが 買いもあるそうですが

個人的にはドル円売り ユーロドルロングのほかに カナダ円のショートも追加しました。

ポジションを減らしたり 増やしたりしながら 。。。です。


テクニカル的には 120円を割れたら もっと下を目指すかもしれませんが

まさに正念場ってかんじですね。

もしかしたらNYではアメリカの指標などが良くて、反発する可能性もあるので

このような日はチャートやマーケットから目を離しては行けません。(っておもう)
どこで止まるかな?
2015/08/21 12:33
by 奈那子
動いているのに更新が遅くなりました。

株が2万円を切って、中国株も下落しています、またまたギリシャでは選挙の話も
浮上。

FOMCをハト派と受け、この雰囲気になったわけですが。

個人的には一昨日からいったん方向を反対にしています

ドル円は水曜から戻り売り ユーロ-ドルもロング まずは株がどうなるか?を見てから動きます。

でも、まだドルはどこかで買いたいと思っていますので 動いてくれてるので

うまく立ち回りましょう♪
ドルストレートでドル買い
2015/08/19 00:09
by 奈那子
こんばんは きょうからトレード再開しています。

夏休み後半にちょっと連敗だったので 8月の利益を減らさないように

利益ロックしています。

方向感がなくて大きくも、長くもポジションが取れない中、ドルストレートで

ドル買いをしています。

記事は明日のガチンコFXに詳しく書きましたのでごらんください。



さて~今週からがんばっていきましょう~!



トレーダーTさんの見解


人民元は、その後6.40前後であまり動かないが、市場の動揺は続いている。まず、
直感的に思うのは、なぜ為替レートに手を出したか?ということだ。普通は、
経済対策を打つ。その資金のねん出が難しかったのか、それが効果的でないと
感じたのか(おそらく、後者?)。 そして、人民元切り下げを事前に米国やIMFに
通告してあったと思われることだ。そして、米国はそれを認めた。

米議会は人民元は本来3.5か4.0で取引されるべきで、あまりにも安い水準で取引
されていると固く信じている。それなのに、さらに人民元を安くするというのは、
米議会の反発を考えると、とても割の良い手段ではない。それなのにその手段を
とり、しかも米政府が認めたということは、相当中国経済は悪いのではないかと
推察される。

新興国通貨を売るのが、こうした際の手段。また、資源国通貨の売りもよさそうだ。
結構動いてます
2015/08/12 01:14
by 奈那子
こんばんは 今日の話題は人民元 これによってユーロやオージーが

大きく動きました。

詳しくはこちら

今持っているポジションは125円手前で半分にしたドル円のロング

それとまたタイミングをみているのはユーロドルのショート ただ今日はこれに関しては

結局カットしてマイナスで終わっています。もう少し様子見です。


志摩さんのメルマガですばらしい見解がたくさんありましたので 一部紹介をツイートでしますね~


ではみなさん お盆休み突入ですね!

きっとトレードはすると思いますが。。。わたしは・・・


それとお知らせですが 志摩さんがこちらに 18日に出演するようです。

登録したら気軽にご覧頂けるとのことなのでお盆休み明けにたっぷりお話が聞けるので

いいかと思います。


日経チャンネル マーケッツのつぼ

放送日 8/18日 20時です
ドル円持越し
2015/08/10 00:06
by 奈那子
こんばんは!

雇用統計は横ばい ドル円を持ったまま雇用統計に臨みましたがほぼ建値で一回
スクエアにして その後は帰る場所を探して、結局は124円ローで買いそのまま
週末は持ち越してます。

雇用統計メモ(ブルームバーグ)

米労働省の7日発表によると、7月の非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)
は前月比21万5000人増となった。ブルームバーグがエコノミスト予想の中央値は22万5000人
増だった。前月は23万1000人増(速報値22万3000人増)に上方修正された。

このまま124円あたりをウロウロするのかな~

持ったまま様子見です。いよいよ盆休みなので薄くなるのかな
安めで買えたドル円を持越し
2015/08/09 23:53
by 奈那子
こんばんは!

雇用統計は横ばい ドル円を持ったまま雇用統計に臨みましたがほぼ建値で一回
スクエアにして その後は帰る場所を探して、結局は124円ローで買いそのまま
週末は持ち越してます。

雇用統計メモ(ブルームバーグ)

米労働省の7日発表によると、7月の非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)
は前月比21万5000人増となった。ブルームバーグがエコノミスト予想の中央値は22万5000人
増だった。前月は23万1000人増(速報値22万3000人増)に上方修正された。

このまま124円あたりをウロウロするのかな~

持ったまま様子見です。いよいよ盆休みなので薄くなるのかな

ドル円 志摩力男
2015/08/07 00:19
by 奈那子
ドル円は昨日125円をワンタッチ、依然としてマーケットはドル円に対し強気です。
売りは輸出や日本人(証拠金会社)、まあ若干バリア系オプションが残っているので、
それ経由の売り。買いはヘッジファンドです。来週月曜日まで、125円は4500本ぐらい
のexpiryがあり、それも125円あたりにドル円を引きつける要因になります。




雰囲気は間違いなくドル円に対し強気であり、ファンド勢の買い意欲には強いものが
ありますから、金曜日の米雇用の数字が良ければ、126円近くまで行ってしまうかもしれません
今週は雇用統計
2015/08/03 11:32
by 奈那子
おはようございます。

今週は雇用統計の週ですね。先週はもう夏枯れ相場っぽいかんじがしていましたが

最後の最後にまたまたユーロドルが動いたのでそれなりに対応しましたが なんか

変な終わり方でした。

とはいえ、7月の成績は満足の結果でしたので、感謝いたします。


さてさて 今週はアメリカの雇用統計がありますね。



米国では今週、主要経済指標の発表が集中する。最も重要なのは7月の雇用統計だ。
労働市場が7-9月期の初めにどのように推移したかが明らかとなる。

 労働省は米東部時間8月8日午前8時30分(日本時間午後9時30分)に7月の非農業
部門就業者数を発表する。ウォール・ストリート・ジャーナルがまとめたエコノミス
ト調査では、同就業者数が21万5000人増、失業率が前月比横ばいの5.3%と予想され
ている。

 米経済ウォッチャーと連邦準備制度理事会(FRB)関係者にとって、雇用統計と
同時に発表される平均時給も注目すべき統計となる。ここ6年の景気拡大局面では
賃金の伸びが低迷しており、7月も平均時給が前月比0.3%増(6月は同横ばい)
と小幅な伸びにとどまったと予想されている。

出所 WSJ 


うーん、さほど大きく動くイメージもないですが ドル円は123円台ローは押し目を

買うトレードかなと 8月トレードのスタートを考えています。
イベント終了
2015/07/31 08:13
by 奈那子
おはようございます。

FOMC,GDP 話題のイベントが2日間で終わり、材料なしの終了モードです。

今週の最大のチャンスだったユーロドルの1.11以上ゾーンの売り狙いでトレード

に参加できなかったので今もユーロドルを少し持っていましたが、もう今週は

ポジションをスクエアにして終わろうかなと思っています。7月は前半のトレードが

多くて後半はその半分以下の量でした。

本にも書きましたが 市場心理が影響する見えない壁ができつつあるかな?

トレンドは永遠には続きません、必ず値動きが止められやすい場所があるのです。

それってオプションバリアやテクニカルのポイントであったりもしますが、おおまかなところは

市場心理がその壁を作るような気がします。見えない壁と書きましたが今回の見えない壁は

イベント終了、短期的な大きなチャンスは終了、そして夏休みという市場心理が

働いていくような感じがします。

月末でまた少し動意もあるとおもいますので、テーマを探しつつチャンスがあれば入りたい

ですね。
中国リスク再び!!
2015/07/27 22:24
by 奈那子
こんばんは!本日は中国総合指数が急落、香港株も下がりました。
2007年2月以来の下げ幅だったようですね。



 トレーダーらによると、中国当局が今月始めに導入した株価てこ入れ策を打ち切るかもし
れないとの臆測が浮上し、上海株が大きく売られる展開となった。

 パリー・インターナショナル・トレーディングは、いかなる下支え策も信頼感を確実にして
初めて成功したと言えるとし、下支え策の「終了」が検討されている場合はもちろん、言及
があっただけでも「地合いは完全に悪化する」と述べた。

 きょう発表された6月の中国主要工業利益が減少したことを受け、香港市場は朝方から
下落していた。だが、こうした背景からその後下げ幅を拡大した。

WSJ より・・・


そしてこちらは・・・・・



中国指標悪化、リスクオフ相場が近づいている?



中国の7月財新PMI製造業・速報値は48.2と昨年4月(48.1)以来の低水準。
上海株は大規模な株価対策が効いているので暴落してないが、中国の実体経済が
政府発表の数字以上に軟化している可能性が読み取られる。

中国は世界第2位の経済大国であり、世界の成長の三分の一は中国が作り出してきた。
この大きな経済が軟化しているとなれば、影響は小さくない。まず、商品市況の下落を
通じて、豪ドルやNZドル、原油価格の低迷からカナダドルに悪影響を及ぼす可能性がある。
それから、中国の需要減帯が世界中の企業の業績に影響を与え、株価下落につながる
可能性もある。

先日、香港のトレーダーと会話したところ、深センの不動産価格が実は東京より高いとい
うことに気付いた。 1スクエアフィート辺り1万5千香港ドル、70平米ぐらいの部屋を想定すると、
2億円ということになる。深センは鄧小平氏の南方講話前までは、人口千人ぐらいの漁村であった。
それがわずか30年余りで人口1500万人の大都市である。しかし、いくらなんでも深センが香港に
かなり近い不動産価格で、東京より高いというのはやり過ぎだ。深センの普通の会社員は、
おそらく月給5-7万円ぐらいである。年収100万円とすると、年収の200倍、人は200年生きられ
ないので、不可能な数字だ。

中国が既にルイス転換点を迎え、安価な労働力による発展という道はない。今年後半、その後数年、
中国経済の減速とその影響は、マーケットを大きく揺るがすものとなりそうだ。リスクオフに備えなけ
ればならない。AUD、NZD,CADをショートし、円をロングにする。それが大きな利益をもたらすもの
と思われる。

志摩力男さんの先週のメルマガより (勉強になるので参考まで)


個人的には本日はドル円を売っています。

豪ドル円は 堀内さんも気になっているようですが ちょっと出かけていたので

売れていません。戻り売りかな・・・。

今持ってるドル円の売りが123円でどんな動きをするか 見ています。


今週もがんばりましょう!!